現役DJが選ぶ【2020年代目線での】今こそ聴きたいニッポンの大名盤50選まとめサイト

これまで和洋問わず、何千枚もレコードを聴きまくり、またDJの現場感覚から目利きした、

2020年代に聴くべき邦楽レコードをお届けする、

名付けて、【2020年代目線での】「今こそ聴きたいニッポンの大名盤50選」

 

【名盤基準】

◯ 1960年代後半から1980年代後半まで発売された邦楽レコードであること

◯ 実際に自分が聴いたレコードであること

◯ 2020年の耳で、現役DJの耳で、全曲が、飛ばすことなく、聴けたレコードであること

 

では、そうぞ!

 

名盤1

【2020年代目線での】今こそ聴きたいニッポンの大名盤50選〜Vol.1〜「中川イサト1970年」 新しい企画を始めました。これまで和洋問わず、何千枚もレコードを聴きまくり、またDJの現場感覚から目利きした、[…]

名盤2

【2020年代目線での】今こそ聴きたいニッポンの大名盤50選〜Vol.2〜キャロル『燃えつきる - キャロル・ラスト・ライヴ!! 1975.4.13.』1975  これまで和洋問わず、何千枚もレコード[…]

名盤3

【2020年代目線での】今こそ聴きたいニッポンの大名盤50選〜Vol.3〜友部正人『誰もぼくの絵を描けないだろう』1975これまで和洋問わず、何千枚もレコードを聴きまくり、またDJの現場感覚から目利きした、主に1960年代から1[…]

名盤4

【2020年代目線での】今こそ聴きたいニッポンの大名盤50選〜Vol.4〜大塚まさじ『風が吹いていた』1977  1970年から始まった世界的な音楽の革命は、1977年に頂点を迎えた、と思っています。[…]